地域基盤非営利団体・三鷹市

みんなのみたかとは・・・

人生の新しいステージを迎えるみなさんと一緒に、その経験や知識を子ども達に伝えたい(広報みたか)団塊世代のパワーを地域に活かす人材バンク「みんなのみたか」の設立は多くの市民の共感を得るものです。

 IT先進都市としての三鷹は”みたか子育てネット”や地域の様々な活動が、国内だけでなく海外からも注目され始めております。また子育てがしやすい街としても、若い世代の評価が高いようです。あらゆる世代の人々が楽しく、安全に暮らせる街づくりをおこなうには、大人と子どもが互いに支え合う仕組みが必要です。未来を担う子ども達を支援する活動グループの組織化、そこに集約される 意思・感情・思考・情報などを伝達する手段ができれば、他の活動グループと協働することで、より良い社会貢献の道が拓けるのではないでしょうか・・・


発足の経緯

H19.1.27

三鷹市教委の協力で発起人4人が設立準備説明会開催

 

参加者 貝ノ瀬教育長他 30名参加、
発起人4名

「みたか紫草復活プロジェクト会長」
「五小おやじの会会長」

「四小元PTA会長」
「市民吹奏楽団指揮者」

H19.5.12 「みんなのみたか」設立
H19.6.23 「みんなのみたか」総会で承認 清原三鷹市長他参加

紹介動画

みんなのみたかの会議の様子をミタカッチTVが取材しました。


2010年のむらさき祭りの様子をミタカッチTVが取材しました。みんなのみたかの「駄菓子屋」「ポニー乗馬」「民謡」の様子が見られます。