地域基盤非営利団体・三鷹市

みんなのみたかとは・・・

「暮らしやすいみんなの三鷹の地域づくりのために 子ども達との交流を深めるボランティア活動を行う事を目的とする。」

 

人生の新しいステージを迎えるみなさんと一緒に、その経験や知識を子ども達に伝えたい(広報みたか)団塊世代のパワーを地域に活かす人材バンク「みんなのみたか」の設立は多くの市民の共感を得るものです。

 ICT先進都市としての三鷹は”みたか子育てネット”や地域の様々な活動が、国内だけでなく海外からも注目され始めております。また子育てがしやすい街としても、若い世代の評価が高いようです。あらゆる世代の人々が楽しく、安全に暮らせる街づくりをおこなうには、大人と子どもが互いに支え合う仕組みが必要です。未来を担う子ども達を支援する活動グループの組織化、そこに集約される 意思・感情・思考・情報などを伝達する手段ができれば、他の活動グループと協働することで、より良い社会貢献の道が拓けるのではないでしょうか・・・


発足の経緯

H19.1.27

三鷹市教委の協力で発起人4人が設立準備説明会開催

 

参加者 貝ノ瀬教育長他 30名参加、
発起人4名

「みたか紫草復活プロジェクト会長」
「五小おやじの会会長」

「四小元PTA会長」
「市民吹奏楽団指揮者」

H19.5.12 「みんなのみたか」設立
H19.6.23 「みんなのみたか」総会で承認 清原三鷹市長他参加

役員

会 長  須藤恵美

副会長  高野まゆみ 北角恵美

事務局長 成山正博 補佐 日暮正人

会 計  村上昇二

会計監査 仲西茂久


会員

①知識や経験を有する人

②趣味や資格を活動に活かしたい人

③助っ人として手伝いたい人

                  (現在23名)

 

賛助会員

①みんなのみたかの活動に理解と支援を頂ける人

②人的な交流や情報の交流を通じて会の活動に協力頂ける人

(現在13名)


紹介動画

みんなのみたかの会議の様子をミタカッチTVが取材しました。


2010年のむらさき祭りの様子をミタカッチTVが取材しました。みんなのみたかの「駄菓子屋」「ポニー乗馬」「民謡」の様子が見られます。